温水焚吸収冷温水機

  • 温水焚吸収冷温水機

    • 工場の成型機や発電機などからの排熱温水を吸収冷温水機の熱源として有効に利用します。
    • 豊富なバリエーション
    • 低温水の利用が可能
    • 運転スタート時の立ち上がりが早い
    • 直焚吸収冷温水機との併用運転が可能
    • 一台で冷暖房が可能

    排温水利用

  • 特長

  • ラインナップ

特長

アロエースは、すべての排熱アプリケーションに的確に対応いたします

温水焚吸収冷温水機(WFC-SH10~SH90)

  • 排熱(温水)を利用して冷水及び温水を供給する省エネルギーをお考えの方に最適な機種です。
  • 本体には冷暖房切替機能を内蔵、直焚吸収冷温水機との併用にも対応できます。
  • 本体をユニット設置することにより、冷房能力10RT~90RTの範囲でご使用いただけます。

温水焚吸収冷温水機(WFC-SC5~SC150)

  • 排熱(温水)を利用して冷水を発生させる冷房専用機です。燃料費削減をお考えの方に最適な機種です。
  • 温水が必要なシステムでは、熱媒回路に別途冷暖切替弁を設け二次側へ直接、熱媒(温水)を送りご使用ください。
  • 本体をユニット設置することにより冷房能力10RT~90RTの範囲でご使用いただけます。

冷水温度特性の向上

  • 矢崎独自の新冷媒制御を採用し、冷水温度特性を改善。
    冷房標準7℃仕様以上の冷水利用温度域において、従来機より大幅な冷凍能力性能の向上を実現しました。

低熱源での効率アップ

  • 排熱温水温度範囲が70~95℃まで利用できるうえ、冷凍能力性能も向上しました。

運転立ち上がりが早い

  • 本体の小型化により、溶液量を半分に減少、本体質量も59%の軽量化を実現しました。これにより、本体への熱容量が低下し、また、制御変更を行い従来機以上に立ち上がり、時間を大幅に短縮しました。

最小、最軽量の具現化

矢崎独自の機構を進化させ、よりコンパクト、より軽量化をはかりました。設置場所を選ばず設置できます。

ラインナップ

製品詳細

冷暖房機 WFC-SH10 WFC-SH20 WFC-SH30
冷房専用機 WFC-SC5 WFC-SH10 WFC-SH20 WFC-SH30 WFC-SC50
冷凍能力
(排熱利用時)
USRT 5 10 20 30 50
kW 17.6 35.2 70.3 105 176
加熱能力
(排熱利用時)
kcal/h 41,900 83,800 125,710
kW 48.7 97.4 146
外形寸法 mm 594 760 1,060 1,380 1,785
奥行 mm 744 890 1,220 1,520 1,960
高さ mm 1,736
(1,765)
1,900
(1,920)
2,010
(2,030)
2,045
(2,065)
2,085
(2,135)
搬入質量 kg 375 500 930 1,450 2,100
運転質量 kg 420 600 1,155 1,800 2,700
対応燃料種

組み合わせによりSHシリーズは90RTまで、SCシリーズは150RTまで対応可能。

  • 1:WFC-SCタイプは冷房専用機となります。
  • 2:外形寸法高さの( )内数値は基礎用の固定板を含みます。
  • 3:上記数値は予告無しに変更する場合がありますのでご了承ください。